カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

3.光ついて

Q.室内の明かりだけで育つのですか?
A. はい、育ちます。
セラミック植物栽培においては蛍光灯の光だけでも十分に生育を維持できます。
観葉植物はできるだけ明るい場所に置いた方がよいですが、直射日光は避けてください。

Q.なぜ直射日光はダメなのですか?
A. 直射日光が観葉植物にあたると、葉の変色(葉焼け)が発生したり、温度上昇により枯死する可能性が高いためです。
レースカーテンなどカーテン越しの光であれば大丈夫です。但し夏場は温度にご注意いただき暑すぎる場合は適宜場所を変えてください。観葉植物は安定した環境に置くことが望ましいので、できれば頻繁に移動せず定位置に置いた方が良いです。

Q.窓のないオフィスで蛍光灯の光だけですが大丈夫ですか?
A. はい、大丈夫です。
照明時間にもよりますが8時間勤務のオフィスで問題なく生長しています。

Q.旅行や連休などで部屋が真っ暗になりますが大丈夫ですか?
A. はい、一週間程度であれば大丈夫です。
基本的には植物にとってよくありませんが、1週間程度であれば暗所にも耐えます。頻度が多いと植物に負担が大きいですが、年末年始・ゴールデンウィーク・お盆休みくらいであれば問題は少ないです。
ただし気温には注意が必要です。特に夏場の締め切った室内での高温・冬場の低温(5℃以下)にはご注意ください。

ページトップへ